• ホーム
  • お肌のターンオーバーとは?促進する方法はある?

お肌のターンオーバーとは?促進する方法はある?

2019年11月12日
マスクシートを使用している女性

肌をきれいな状態にするために重要となるのがターンオーバーを促進することです。このターンオーバーとは肌の新陳代謝のことを言います。人間の肌では、基底層という表皮の最も底にある層から細胞が押し上げられる仕組みになっています。最も外側である角質層まで細胞が押し上げられると最終的に垢となって剥がれ落ちます。細胞が誕生してから垢になって剥がれ落ちるまでのこのサイクルをターンオーバーと言います。ターンオーバーの周期は28日から56日とされています。このメカニズムにかかる時間が短いと肌に何らかの不調が起こったとしても、すぐに新しくなるので痕跡が残りにくくなります。それゆえに周期は非常に重要となっていますが、年齢を重ねるにつれてターンオーバーの周期は長くなります。28日と56日では倍もの差があるので、その分シミやシワが出来るリスクが上がるということです。大まかなターンオーバーの周期は年齢の1.5倍から2倍とされます。皮膚の新陳代謝のメカニズムを知っておくことは美容の上で非常に重要となっています。

ターンオーバーは加齢とともに徐々に遅くなっていきますが、生活習慣を改善することによってある程度早くすることも出来ます。その上で大切なのが睡眠時間です。睡眠はターンオーバーを促進する上で非常に大きな影響を与えます。睡眠時間が短いと肌が回復せずに生活を送ることになるので、肌トラブルが起こりやすくなります。適切な睡眠時間は人それぞれ異なりますが、6時間から9時間ほどがベターであるという方が多いです。

食事で摂取する栄養について考えることも肌の新陳代謝の促進方法の1つです。肌を構成するタンパク質、調子を整えるビタミンなどを摂取していくことにより皮膚が良い状態になっていきます。無理なダイエットをしてしまうと栄養不足になってしまい、肌の調子が悪くなることがあります。

食事や睡眠時間を改善しようと考えても、なかなか忙しくて難しいという方もいるかもしれません。そこで美容品を使うという方法もあります。美容品にて新陳代謝を促すことで調子を整えることが可能です。細胞は基底層で生成されるので、その基底層まで作用する美容品を使うことが重要となります。睡眠時間アップ、生活習慣など複数の促進方法を実践すると細胞の成長も順調になることが多いです。

古くなった細胞を適切に排出していくためには毎日お風呂に入ったり、シャワーを浴びたりすることも大切です。垢を排出することは新しい細胞の生成に繋がります。体温を上げることで代謝を促進することも重要です。お風呂と同様にサウナにも代謝を上げる効果があります。日ごろから適度に運動をすることで細胞にしっかりと酸素を送ることも大切です。ターンオーバーの周期は身体の部位によっても変わります。基本的には手や足などの末梢部分は遅くなりやすいので注意しておきましょう。スキンケアを継続的に行うことで促進することが出来ます。工夫次第では年齢を重ねてからでも、細胞の成長を速めて新陳代謝を早くすることは十分に可能と言えるでしょう。