• ホーム
  • レチノAクリームはシミにも有効なニキビ治療薬

レチノAクリームはシミにも有効なニキビ治療薬

2019年12月30日

ニキビの治療などに使うことが出来るクリームの1つとしてレチンAクリームがあります。このレチンAクリームにはトレチノインという成分が配合されています。非常に効果の高いクリームではありますが、市販で手に入れるのは容易ではありません。そこでお勧めなのがレチノAクリームです。レチノAクリームはレチンAクリームのジェネリック医薬品であり、市販で売られているものもすぐに見つけることが出来ます。トレチノインは肌の真皮層に働きかけて代謝を促進する効果を持っています。このピーリング効果が大きな特徴と言えるでしょう。肌の代謝を原因とする様々な肌トラブルを改善するときに役立ちます。レチノAクリームには色素沈着を防ぐ効果もあります。これも肌を活性化させることによって生まれるメリットとなっています。肌のハリを復活させたい方にもうってつけです。

レチノAクリームはレチンAクリームのジェネリック医薬品ですが、ジェネリックに本当に効果があるか心配という方もおられるかもしれません。ジェネリック医薬品は先発の医薬品に比べて価格が安いですが、それは開発費を抑えることが出来ているためであり、配合されている成分に大きな差はないと言えます。ジェネリック医薬品であるレチノAクリームを使うことでレチンAクリームとほとんど同等の効果を期待できます。

レチノAクリームの使い方はいたって簡単です。就寝前の肌に塗っていくだけで問題はありません。塗る前に洗顔をしておくとクリームの成分が浸透しやすくなり、肌の代謝を一層促進することが出来ます。使い始めの頃は毎日塗ることが推奨されますが、ある程度落ち着いてきたら2日に1回の使用でも効果が期待できるようになります。使用を始めると次の日か、2日後に肌にピリピリとした痛みが発生することもあります。これはトレチノインの効果が表れている証なので別段気にする必要はありません。5日ほど経過した後に患部の皮がはがれていくことが多いです。はがれることで新しい肌が現れて、その後もターンオーバーを促進することが出来ます。新しい肌の部分は紫外線に弱いので、はがれた後は注意しておく必要があります。

トレチノインはニキビ対策の有効成分として比較的強い部類に含まれます。それゆえに使用する前に一度少量を試しておいた方が安全に使うことが出来ます。使い方は簡単ですが、用法と用量を守らないと逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。肌の代謝を促進する上で非常に有効なクリームであり、何となく肌の調子が悪いという場合にも使いやすいと言えるでしょう。レチノAクリームが特に効果を発揮するのは代謝の鈍化を原因とするニキビです。他に決定的な原因がある場合にはなかなか効果が現れにくいケースもあるので気を付けておきましょう。クリームを使うだけでなく、同時に生活習慣や睡眠時間にも気を配っておくことで一層効果が高まります。高い効果を持つ有効成分を含んでいるのが特徴であり、ニキビ治療薬としてだけでなく様々な肌の不調への治療薬として使うことが出来ます。