• ホーム
  • 毎日摂取を目標に!美肌を作る栄養成分をご紹介!

毎日摂取を目標に!美肌を作る栄養成分をご紹介!

2020年01月17日

美肌に繋がる栄養素は少なくありません。毎日意識的に摂取していくことにより、肌の状態が徐々に上がっていきます。中でも特に重要な栄養素の1つがたんぱく質です。たんぱく質は動物の細胞を作るために欠かせない栄養であり、肌のきめを整える上でも重要性が高いと言えるでしょう。タンパク質は肉、魚、卵、大豆など主要な食材に多く含まれているので全く摂取していないという方はほとんどいないと考えられます。ところが、タンパク質が必要量に達していないせいでハリを失っているという方も珍しくありません。意識的に鶏むね肉や卵、大豆を摂取していくことでタンパク質を確保することが出来ます。ビタミンEも美肌に大きな影響を与える栄養素の1つです。ビタミンEには強い抗酸化作用があり、体内に溜まった活性酸素を除去することが出来ます。活性酸素を放置すると正常な細胞にまで傷をつけてしまう可能性があるので、ビタミンEを取り入れることが重要な要素と言えるでしょう。ビタミンEはウナギ、大豆、緑黄色野菜、アーモンドなどに含まれています。この全てを摂取しなければならないということはなく、自分にとって食べやすい物を選ぶことが大切です。

肌に良い栄養成分の代表格ともいえるのがビタミンCです。ビタミンCやその誘導体は化粧品やスキンケア用品にも多く含まれています。ビタミンCが不足すると肌荒れなどが起こりやすくなります。また、美白を実現したい方にとってもビタミンCは非常に重要な栄養素です。ただし、ビタミンCは摂りすぎてもそのまま排出されてしまい、体の中に貯めておくことがあまり出来ません。それゆえに短いスパンで摂取を繰り返すことが大切です。ビタミンCは果物と野菜に多く含まれています。ビタミンCにはコラーゲンの構築の際に補酵素として機能する働きもあり、肌のツヤとキメを整えたい方にまさにうってつけです。ビタミンCは水溶性であるため、ゆでるとどんどん外に出ていってしまいます。それゆえに効率的に摂取したい場合は生で食べるか、スムージーなどを活用することが有効と言えるでしょう。

美肌のためには栄養成分を摂取することも大切ですが、それを円滑に運搬することも大切です。栄養の運搬は基本的に血液によって行われます。血流が順調であれば、栄養の運搬がどんどん行われるので栄養素を無駄にしてしまう可能性が低くなります。適度な運動や入浴などは血流を順調にする上で有効であるため、栄養の摂取と同様に意識していくことが大切です。

肌荒れが起こったときにはどの栄養が不足しているかについて分析することも重要となります。肌のハリのために不足している栄養が見つかれば、それを摂取することで改善する可能性があるからです。分析は美白や美肌を実現するためにも重要なことと言えるでしょう。最近ではインターネットなどで食材に含まれる大まかな栄養量を調べられるサイトも登場しているので、必要に応じて活用することも有効となります。