• ホーム
  • 理想のまつ毛はルミガンで手に入れよう!

理想のまつ毛はルミガンで手に入れよう!

2020年05月04日

美容においてまつ毛を重視している方は少なくありません。しかし、思うように伸ばせないことも多いのがまつ毛の特徴でもあります。有効な薬の1つがルミガンがあります。これは元々緑内障の治療のために使われてきた薬でした。ルミガンの主成分である弭間とプロストには副作用としてまつ毛が伸びたり太くなったりする効果があり、徐々にその効果を期待して使用されるようになっています。ビマトプロストは医療品の成分であるため効果が大きく、継続して使用した方の多くがまつ毛の伸びを実感できたという調査もあります。まつげのボリュームを増やしたい方にとってもルミガンは非常に有効と言えます。有効成分であるビマトプロストは高い効果を持っており、その分使用方法にも注意しておくことが大切です。ルミガンを使用するときには上まつ毛のみに付けます。これは瞬きによってしたまつ毛にも自然と付くからです。両方に付けてしまうとつけすぎとなり、黒ずみが発生することもあるので注意しておきましょう。ルミガンの使用方法自体は簡単ですが、ついつい焦ってつけすぎてしまうケースもあります。あくまで少量を長期間にわたってつけることが大切です。基本的には1日1回つけるだけで有効成分を行き渡らせることが出来ます。何度も付けると目のかゆみや充血などを引き起こす可能性があります。ルミガンの効果が明白に現れるまでには2か月程度掛かります。これはまつ毛の毛周期と関係しており、多少の個人差はあります。じっくりと使用を続けることが重要になることは確かといえるでしょう。ルミガンの副作用として目のかゆみ、違和感、渇きなどが発生します。使いすぎなければ大きな副作用が発生することはあまりありません。ルミガンは他の眉毛育毛剤に比べると、効果を実感できる方が比較的多いものの、全ての方のまつ毛が伸びるというわけではありません。コンタクトレンズを付けている方は外してから薬を塗布するようにしましょう。再びコンタクトレンズを付けるのは塗布から15分以上経過してからにすると安全です。綿棒を使った塗布することも出来ますが、綿棒が液をよく吸うので多めに液が必要となります。

1日1回つけるだけで効果が期待できる育毛剤であるため、コストパフォーマンスも優秀です。ただし、妊娠中や授乳中の方は使うことが出来ないので注意しておきましょう。ルミガンには血管拡張効果があり、毛包を刺激するのが特徴です。他の育毛剤で伸びなかった方、生えなかった方にもうってつけと言えるでしょう。メラニンの活性化によって色調が濃くなるという特徴もあるので、色の薄さで悩んでいる方も使いやすいです。途中で使用をやめてしまうと効果が失われる可能性があります。長期的な使用を前提をして使い始めることが効果を出すためのポイントと言えるでしょう。用法と用量を守って使えばリスクが少ない医薬品なので、安全性が比較的高くなっています。緑内障の治療だけでなく、幅広い用途で使われるようになった医薬品であり、まつ毛のボリュームで悩んでいる方にぴったりです。